住宅とポイント

対象の住宅とポイント

1ポイントは1円相当額各項目別の合計上限30万ポイント取得

さらに既存住宅の購入により上限がアップ

世帯の属性 既存住宅購入の有無 1戸あたりの上限ポイント数
若者・子育て世帯 既存住宅を購入しリフォーム行う場合 ※1 600,000ポイント
上記以外のリフォームを行う場合 ※2 450,000ポイント
その他世帯 安心R住宅を購入しリフォーム行う場合 ※1 450,000ポイント
上記以外のリフォームを行う場合 300,000ポイント
  • ※1 自ら居住することを目的に購入した住宅について、売買契約締結後3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限る。
  • ※2 自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合に限る。

家事負担の軽減につながる設備の部位ごとに下記ポイントが発行されます。

ビルトイン食器洗機

電気用品安全法に規定する「電気食器洗機」で、組込型であること。 18,000ポイント
掃除しやすい
レンジフード

次の(1)~(3)のすべてを満たすものであること。

  • (1)電気用品安全法に規定する「換気扇」であること。
  • (2)レンジフードのファンの形態が「遠心送風機型」であること。
  • (3)次のa)~d)のいずれかの部品を備えている場合にそのすべて※1が①または②の仕様構造になっていること。
    a)整流板 b)グリスフィルター c)ファン d)油受け皿
  • ① 工具を使用することなく、使用者が着脱可能であることで、洗い掃除を可能としているもの。
  • ② レンジフードの清掃の際、⽔(ぬるま湯)や台所用洗剤によって、油煙汚れを除去し易くする目的で、「はつ油(性)処理」※2、「親⽔(性)処理」※3または「ホーロー(琺瑯) 処理」※4のいずれかの表面処理を施したもの。
9,000ポイント
ビルトイン
自動調理対応コンロ

JIS S2103 に規定する「ガスこんろ」又は、電気用品安全法に規定する「電磁誘導加熱式調理器」のうち、組込型で(1)及び(2)の機能を有すること。

  • (1)こんろ部に、設定した温度に自動で調節する自動温度調節機能があること。
  • (2)こんろ部又はグリル部に、調理開始から調理終了まで手動で操作を行わずに調理する自動調理機能があること。なお、炊飯機能を必須とする。
12,000ポイント
掃除しやすいトイレ※5

次の(1)~(3)のいずれかを満たす節水型トイレであること。

  • (1)総高さ700mm以下に低く抑えていること。
  • (2)背面にキャビネット(造作されたものを除く。)を備え、洗浄タンクを内包していること。
  • (3)便器ボウル内を除菌※6する機能を備えていること。
18,000ポイント
浴室乾燥機

電気用品安全法に規定する「電気乾燥機」、「換気扇」または「ファンコイルユニット及びファン付コンベクター」で、乾燥運転時に、換気運転と連動し、温風で浴室内や浴室内に干された衣類の乾燥を行うもの(浴室内の天井に設置されるものに限る。)であること。 18,000ポイント
宅配ボックス
(住戸専用の場合)

次の(1)~(4)のすべてを満たすものであること。

  • (1)保安性、保管箱の防水性等の機能が確保されていること。
  • (2)保管箱の剛性、錠の施錠強さ等の機械的な抵抗力及び安定性が確保されていること。
  • (3)使用時の安全性及び保安性が確保されていること。
  • (4)表面の抵抗性、部材の耐食性等の耐久性が確保されていること。
10,000ポイント
宅配ボックス
(共用の場合)

記述なし 10,000ポイント/ボックス※7
  • ※1 機械的構造により、油煙汚れが付着しにくい部品を除く。
  • ※2 はつ油(性)処理とは、油分をはじくことで、表面に付着しにくい特徴を有した表面処理をいう。
  • ※3 親水(性)処理とは、⽔となじむ(親和する)ことで、付着した油分を浮かび上がらせて、汚れを落とし易くする特徴を有した表面処理をいう。
  • ※4 ホーロー(琺瑯)処理とは、表面のガラス質により、表面の平滑性、稠密性が向上することで、油分が染み込まず、落とし易くなる特徴を有した表面処理をいう。
  • ※5 エコ住宅設備の節水型トイレと重複は不可。
  • ※6 第3者機関により、99%以上の除菌性能が評価されていること。ただし、便器ボウル表面の加工技術のみによるものは除く。
  • ※7 例えば、1の宅配ボックスに4つのボックスが設置されている場合は40,000ポイント。

次世代住宅ポイント制度に関するお問い合わせ先

【国土交通省】次世代住宅ポイント事務局

お問い合わせの電話番号:携帯電話で0570-001-339に電話をかけます。ナビダイヤルでお繋ぎします。IP電話等は次のリンクからおかけください。IP電話等からのお問い合わせ先電話番号:IP電話等で042-303-1553に電話をかけます。

受付時間9:00~17:00(土・日・祝含む)

※ 電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。

クレド鷹.nakamine

お庭を素敵に演出

レンガ作りのアンティークなプロバンススタイルのおしゃれ物置

 

 

お庭に置くとこで生活感が変わります!🧱

 

休日にはテーブルを置いてティータイムを☕

 

モノを収納する役割だけでなく、お庭を楽しめる物置として

 

カンナの木部は北欧の栂材を使い、節目まで忠実に再現しています。

アンティークな仕上がりに見せるように木目出しを施した原型から成形型を作り、丁寧に一つずつ手作りでFRPで再現しています。

レンガ部分は数ヶ月窯に入れて焼きつめたオランダレンガを原型にしています。

そして、この再現の最終的な仕上げは表面の彩色です。

手作業によりディーズガーデン独自の表現力を生かして、ここまでの質感に仕上げています。

建築物のような本格的なデザイン。

ユニット式物置では考えられなかったデザインを実現しました。

レンガや木の部分は選び抜かれた素材を基に、忠実に復元化しています。

木製調の物置カンナはディーズガーデンの特徴あるオリジナルデザインで、木製物置を超えたデザイン性の高い物置です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クレド鷹.nakamine

ハイブリッドで暮らしが変わる。

ハイブリッドで暮らしが変わる。
明るく開放的なパノラマ空間を実現するTOSTEMのハイブリッド窓

アルミと樹脂のハイブリッド構造で、圧倒的な断熱性能を実現。

Low-E複層ガラス

Low-E複層ガラス

一般複層ガラス

一般複層ガラス

※平成28年省エネルギー基準
建具とガラスの組み合わせによる開口部の熱貫流率
(一般複層ガラス/Low-E複層ガラス(空気層10mm以上))

説明画像・イラストはサーモスⅡ-Hを使用しています。

説明画像・イラストはサーモスⅡ-Hを使用しています。

高性能ハイブリッド窓

アルミの良さと樹脂の良さを融合した「ハイブリッド窓」。

日本の窓のフレームは、大きく分けて2つあります。
一つは、国内で現在主流になっている「アルミ」、そしてもう一つは、寒冷地で広く使われている「樹脂」です。
素材の特性上、それぞれに利点と課題がありますが、ハイブリッド窓は、アルミの良さと樹脂の良さを融合、それぞれの利点を活かしながら、課題を解決することが可能です。

アルミの良さと樹脂の良さを融合した「ハイブリッド窓」。

日本のものづくりの原点「ハイブリッド」。

たとえば、異なる素材同士を組み合わせたり、機能と機能を掛け合わせたりすることで、
従来にない新たな価値を生み出す。この融合の術「ハイブリッド」は、古来より日本のものづくりに取り入れられ、日本の文化・産業の発展を牽引してきました。

例1|あんパン

例1|あんパン

あんこ+パン

例2|ハイブリッドカー

例2|ハイブリッドカー

ガソリン+電気

例3|フライパン

例3|フライパン

金属+木

窓の高性能化を実現する3つの技術コンセプト

フレームをスリム化し ガラス面積最大化

フレームをスリム化し
ガラス面積最大化

窓の断熱性能を高めるためには、熱を通しやすいフレームを小さくし、熱を通しにくいガラス面を大きくする必要があります。サーモスは、独自の技術により、フレームの極小化とガラス面積の最大化を図り、優れた断熱性能を実現しています。

フレームをスリム化し ガラス面積最大化

※画像は引違い窓の縦框です。

フレームを隠して熱のロスを低減するフレームイン構造

フレームと窓枠のラインを合わせることで、フレームの露出を抑えて断熱性を向上。室内からフレームが見えず、すっきりとした窓辺を実現できます。

フレームを隠して熱のロスを低減するフレームイン構造
高断熱を追求し ガラス高性能化

高断熱を追求し
ガラス高性能化

2枚のガラスと中空層で断熱効果を高める「一般複層ガラス」と、特殊金属膜の効果で一般複層ガラスの約2.0倍の高い断熱性を発揮する「Low-E複層ガラス」の2タイプをご用意。オプションで熱伝導率の低いアルゴンガスの封入も可能です。

高断熱を追求し ガラス高性能化
ハイブリッド構造で フレーム高性能化

ハイブリッド構造で
フレーム高性能化

室外側に耐久性や強度に優れたアルミを採用し、雨、風、日差しによる劣化を防止。室内側には断熱性に優れた樹脂を採用し、熱の出入りを抑えます。
サーモスⅡ-Hの引違い窓(ブリッジ枠)は、アルミ形材を室内側と室外側に分離させ、熱を伝えにくい樹脂部材でつなぐことで熱の伝わりを遮断するサーマルブレイク構造を下枠に採用しています。

ハイブリッド構造で フレーム高性能化

今日は雨 整理整頓

 

今日は雨☔

 

工事現場を守れ!雨の日に進行中の工事現場の雨対策

雨の多い日本では必須とされる工事現場の雨対策。
家を建築中の方は、建材が雨でぬれるのを心配する方も多いのではないでしょうか。
そこで雨の日、現場の雨対策はどのように行われているのか...

日本の悪天候で一番作業に影響するのは、「雨」です。
建物ができるまでには、様々な職人が作業を行うので、現場監督により工程期間が決められます。
納期に余裕があれば、それぞれの作業で急かされることもありませんが、悪天候で何日も中止が続くと、予定は崩れ次の作業へも影響が出てしまいます。

どんな作業に影響があるのでしょうか?

塗装工事

塗装は、建物の外壁や屋上を保護・防水するために行います。そのため雨の中では作業することが無理なので、高い確率で作業が中止となります。

タイル張り

建物の外壁、玄関など外構にタイルを張る作業です。
これは、屋外で行う作業なので、作業が中止となります。しかし、屋内や屋根のある場所だと納期によっては作業する場合があります。

足場解体

作業用に組まれた足場の解体です。
基本的は雨でも作業をする場合が多いのですが、狭い現場、現場周辺の状況(駅近くなど)や元請けの要請によっては、作業が中止になります。

また、鳶職の作業は高所が多いので、雨ではなく風による作業中止も考えられます。

 

 

という事で、倉庫の整理整頓  

 

 

 

 

お正月は ショッピングにスポーツに

 

 

 

 

 

 

クレド鷹.nakamine